画像ビューア

 >> Product >> DxMultimodality(ビューワ)  >> DxImageRISDxImageRIS










製品の特徴
* DICOM 3.0準拠、低価格で実用的なDICOM画像取込、画像ファイリング、画像送受信が行えます。
* 各種画像入力機能を装備
DICOMモダリティ及びサーバからの画像取得、スキャナ入力、デジタルカメラ入力、
各種メディアからの入力等
* モダリティからの直接画像受信が可能
DICOM C-STORE機能により,各種モダリティから直接画像受信が可能
* DICOMサーバへの画像送信と、画像QRが可能
* DICOM-DIRをサポート
小規模ファイリングの場合はサーバを必要としない"DICOM-DIR"で画像の管理が可能
* フィルタリング 、ガンマカーブ補正機能や各種計測機能を装備
ピクセル値、 ROI、プロファイルカーブ、直線、曲線の長さ、角度、非接触2線間角度、
心胸郭比等、多彩な計測が可能。
* データをBMP、JPEG、AVIファイルに変換して利用可能
* 複数モニター対応可能
  セカンダリモニタにDxMMを固定表示させることが可能、複数画面の同期モードが
可能
* フレキシブルな画像表示
  マーキング機能、シネ画像表示 (ループ表示、 前後繰り返し表示) 、インターアクテ
ィブ ズーム、同期表示登録やウィンドウ値の登録等
* DICOM保存・管理が簡単
  DICOMキャッシュの設定、メモリ使用量の表示が可能
  DxServerとデータベース接続時、ワークリストの表示・更新・スケジュール設定
が可能
* 各種オプションが可能
簡易レポート作成、放射線科レポート作成、 超音波レポート作成(腹部、心臓、頚部)、
ビデオ画像取込み、ディジタルカメラ画像取り込み、 ATL-DEFF、SONOS-TIFF画像
取り込み、 DICOMプリント、遠隔医療支援システム、TV会議システム,MPR/MIP
表示、三次元画像表示、三次元画像解析 等
 
             
 
           
  安定作動では、自信があります。
            トップに戻るtopに戻る
 
  ◆ MPR(Multi Planar Reformat) ビューの特徴

CT、MRI、PET装置等の高度化に伴い、ますます必要性が高まってきたMPR ・ MIP
表示機能を、手軽に使えます。
* MPRビューでは、CT、MRI等のシリーズ画像の任意の断面のプレーン画像を表示
可能。
* オリジナル画像の取込プレーンが, Axial の場合、MPRを使うことで、Coronal 及びSagital のプレーン画像の観察が可能。
* いずれの方向からも多断面の再フォーマ ットが可能。
  - シングルオブリーク :斜め一方向からボリュームをリスライス
  - ダブルオブリーク :あらゆる方向からボリュームをリスライス
ORTHOビュー (3方向の垂直表示によるボリューム高速表示)
* ORTHO ビューでは、Axial、Coronal、 Sagittal の直交する3方向からの画像
ボリュームを表示することができます。
ROI指定機能
* MPRでROI ( Region of Interest ) 指定が可能。プレーンとスライス画像の両方で、
関心領域を指定してMPR再構成することが可能。
  ◆ 3D-MIP ビュー( Maximum Intensity Projection )の特徴

* 再構成されたシリーズ画像から、最大 の Intensityの値で再計算した3D-MIP画像を表示することが可能。
* Axial、Coronal、Sagittal、3D-MIPの画像表示が可能です。また、ROIの設定により表示する画像の範囲を指定することが可能。
* 再構成された3D-MIP画像は拡大・縮小、移動、ウィンドウ値調整、回転等可能。また、シネ画像として複数イメージをDICOM保存が可能。
* 3D-MIP画像をDxServer(DICOMサーバ)への送信が可能。
 
◆ PET-CT Fusion ビュー ( "PET-CT"画像 フュージョン表示 ) の特徴

* PET-CT 装置のフージョン画像のレビューが可能。 SUV値の計測も可能。
* PET-CTフュージョン画像の過去、現在の比較参照が可能。
* ウィンドウ値、SUV値の計測等が可能。
            トップに戻るtopに戻る
 
  メダシスの遠隔画像診断支援システムは、LAN、ISDN、ADSL、FOMA(無線)等様々なネットワークに対応し
病院内での接続、遠隔地との接続を意識せずに、簡単に
遠隔画像診断支援やカンファレンスが行えます。
また遠隔画像診断支援を行わない時は、モダリティや、
PACSからの画像受信サーバ及びDICOM画像ビューワと
して使えます。
テレビ会議システムを標準装備しています。
            トップに戻るtopに戻る
 
             
 
            トップに戻るtopに戻る
 
             
  DxMM Opt. DICOMプリント DICOMプリントオプション 3,633KB
             
  DxMM Opt. Telemed1 遠隔画像診断支援 3,352KB
             
             
東京都稲城市東長沼メダシス・ジャパン 個人情報保護